■ 江戸川CR こころえ ■

<とりあえず走ろう>
江戸川CRを走るのには、どんな自転車でも構いません。日頃乗り慣れてる自転車で
どうぞ。いきなりMTBなど買う必要はまったくないですよ。
最初は通勤通学、買い物等のママチャリやシティサイクルで十分です。

それと自転車は免許も無く手軽な乗り物ですが、道路交通法では軽車両です。
今一度ルールを理解し、必ず守って走行しましょう。
お子様と一緒に走行する場合には、しっかり教えてあげて下さいね。

出発前の準備ですか、とりあえずタイヤの空気圧は点検しておきましょう。
適正空気圧はタイヤのサイドに書いてありますが、メーター付空気入れが無いと分
かりませんので、一度自転車屋で適正まで入れて貰いタイヤの硬さを覚えておくと
良いかもしれません。
あととても重要なブレーキの点検ですが、慣れてないと分かりませんので、何かお
かしい感じがあった時には必ずお店で点検を受けて下さい。

それとどんな飲み物でも構いませんので500mlペットボトル1本と、できれば携帯
食(お菓子やあんパン等)を一つ持って行きましょう。
春から紫外線も多くなるので、日焼け止めやアイウェア(サングラス)も持ってい
たら持参した方が良いでしょう。アイウェアは飛び石や羽虫等からも目を保護しま
す。
持参した飲み物は、喉が渇く前に一口ずつ頻繁(真夏では7〜10分毎)に飲みます。
それと自転車を漕ぐ事は思っている以上にお腹が空くので、小腹が空いた時に近く
にコンビニ等が無ければ、携帯食を食べてしのぎましょう。

何度か走るうちに、どんどん距離も伸ばせるようになると思いますので、最初は無
理はせず、ゆっくり走ってみましょう。


<用意しちゃう?>
自転車で走る事が楽しくなったら是非、パンクや故障、不慮の事故に対して少しで
も対応できる様、考えてみて下さい。
まずは簡単な工具(パンク修理が出来る位)とグローブ。できればですがヘルメッ
トを用意しましょう。自転車に乗っている時間が長くなれば、それだけリスクも増
えてきます。

パンク修理セットや携帯空気入れ等は百均で売ってますので、安く上げると200円
で揃います。使い方は無理に覚えなくても大丈夫です。
グローブは自転車用が良いのですが比較的高価ですので、まずは手軽な物で代用し
てみましょう。ホームセンター等でもそこそこ良い物が1000円以下で売っています。
できるだけ自分の手に合ったサイズの物を選びましょう。ぐずってしまうような手
袋はいけません。
ヘルメットはどうしても自転車用が必要ですが最低でも5000円位はしますのでよく
考えてみて下さい。ヘルメットも頭の形やサイズに合った物が必要ですし、あご紐
も説明書を読んでしっかり締める事がより大切です。
またヘルメットを付けたからといっても無敵にはなれません。技量以上に飛ばして
しまってはまったく意味がありません。あくまでも保険という意味合いですからよ
り慎重に走行しましょう。


<ビバ、無駄遣い!!>
サイクリングが楽しくなり、もっと遠くへ快適に移動したくなったら新車購入を考
えてみましょう。(お金がなければ、無理に買う必要はまったくありません)
スポーツ自転車は用途が細かく分かれており、また自分の体にあったサイズの物を
選べば、より快適に走行できます。

まずは自分の用途にあった自転車を選びましょう。主に山や林道、ダートを走るの
でなければMTBは必要ありませんし、サスペンションがついてる自転車も必要ない
でしょう。無難な選択をするのであれば、かなり高価ですがロードを買うのが一番
の近道です。

輪行を考慮するならフォールディング車(折りたたみ自転車)が、とても気軽で良
いと思いますが、しっかりとしたメーカーの物を選びましょう。見た目で選ぶと大
失敗しますので、必ず詳しい方や自転車屋さんで相談してから購入してみて下さい。
まれにしか輪行しないのであればフォールディング車は必要ありません。
輪行バッグへの出し入れに慣れてしまえば、一番輪行に向いてるのはロードです。

夢は果てしなく続きます…



 戻る